Interview

自分らしいキャリアビジョンを築いていける会社です

望月 南緒 プロジェクトリーダー

静岡県沼津市出身。2021年にバックオフィス関連のアルバイトとして入社。
半年後に正社員となり記事制作を中心とするチームへジョイン。

主に大型メディア案件での記事品質監査・制作管理を担当。2024年から社内のライティング指導も担当しており、半年でフィードバックした記事は300本以上。

奇抜で大胆な体験にチャレンジするのが大好きで、さまざまな経験で培った社交性や精神力をマネジメント業務でも活かしている。社内イベント幹事チームのメンバーでもある。

−エストリンクスへ入社したきっかけについて教えてください

互いを尊敬し合っている職場なんだと感じました

私は、2021年にバックオフィス業務のアルバイトスタッフとして入社しました。半年後に、記事制作のスタッフとして社員になり今に至ります。

学生時代は、性の多様性にまつわる研究に取り組み、NPOで講師活動をしていました。静岡県内の大学院に在学していましたが、コロナ禍の影響で研究や講師活動ができなくなったため退学。その後、エストリンクスへ入社しました。

最初は正式に就職が決まるまでの臨時アルバイトのつもりでした。でもいざ入ってみると、「多様性」「共生」というカルチャーを体現しているような会社だと分かりました。

社内での会話では、誰かを否定するようなやりとりがなくて。それぞれが互いを認め合い、尊敬し合うというのが、当然のこととして浸透している雰囲気を感じました。講師活動で多くの企業や学校を訪ねていた経験があるからこそ感じますが、これができる集団は当たり前ではないです。自慢できるカルチャーだと思いますね。

そこで、社員としてもっと深く会社と関わりたいと思ったんです。ありがたいことに、入社して数ヶ月後に社員採用のお話をいただいて、即答しました。

そこから徐々に、バックオフィス業務から記事の仕事へシフトチェンジしていくことになります。ただ、入社したいと思ったのは会社のカルチャーや人の部分に惹かれたのが大きかったので、正直この時点では「Webマーケティング」や「記事制作」という業界や業務への興味はあまり持ててなかったです。

−そこから1年後にプロジェクトリーダーになった経緯は?

業界に興味がない自分がPLになるまで

そんな背景もあり、社員になって半年間は、その先の長期的なビジョンもありませんでした。現在のポジションを目指そうと思ったのは、2022年の7月頃、初めての安藤社長との面談がきっかけです。

その際に社長が、今後のロードマップについて示してくださって。そこには、「3年後にPL(プロジェクトリーダー)」と書かれていたんです。その時すぐに、「1年で達成しよう」と決めました。

ちょうどこの時期は自分と年の近いメンバーが大勢増えた時期でした。そこには、自分と同じように自分の半年後、1年後がうまく想像できていない同僚がいました。当時所属していたグループの先輩達は、創立時から5年以上会社にいる方が多く、自分達にとっては遠い存在に感じられたんです。

明確な目標がないと、モチベーションのやり場に迷ってしまう。そういう時に、その人にとっての少し近い未来、1〜2年後の目標としてイメージできるような先輩がいたらいいなと思ったことがありました。

だから面談時にロードマップを見た時に、自分がその存在になれるかもしれないと思ったんです。同じように悩む同僚や後輩に対して、キャリアビジョンをつくる手助けになるような先輩に、自分がなれるかもしれない。こうして、1日でも早くPLになりたいという気持ちが、「1年後」という目標に繋がっていたんです。

そこからは業務に対して積極的に向き合え、あらゆる業務で主体的にチャレンジしてきました。そして、目標としていた1年後の2023年7月にPLに昇進することができました。

−現在の仕事内容ややりがいを教えてください

周りの全員が幸せに働ける職場を目指して

今の仕事内容は、お客さんのサイトへ掲載する記事の品質の定義とその遵守。さらに納品するまでの一連の工程を管理することです。

1記事ができるまでに弊社では、企画、執筆、校閲、画像作成などたくさんの工程に分けています。この工程ごとの担当者を決めてスケジュールの進行に問題がないように管理するのが役割。また、お届けする記事の品質管理も行っていて、内容を細かくチェックするのも仕事です。

PLになってから1年ほどが経ちますが、日々楽しく、また成長を感じながら過ごせています。元々先輩2〜3人としか仕事をしていなかったのですが、この1年で一緒に仕事に取り組む後輩が5人以上も増えて、自分がやりたいと思った仕事ができています。

仕事をするうえで、お客さんやユーザーさんの幸せももちろん大切ですが、一緒に働くメンバーの幸せも考えて業務に取り組むことを意識しています。以前はSEOへの興味がそこまでなかったのですが、後輩ができてからは、しっかり説明できるようにSEOの勉強も一層取り組むようになりました。勉強していくと学びがたくさんあって、今はこの業界に面白さも感じられています。

−会社のカルチャーについて教えてください

強みを発揮できる環境を提供してくれる

年齢や経験に関係なく、その人を見てチャレンジをさせてくれる会社だと思います。だからこそ、若手も恐れずにチャレンジすることができるんだと思うんです。

私自身も、元々講師をしていた経験から、人へのレクチャーやコミュニケーションは得意な方でした。また、一人で黙々と取り組むよりも、チームで何かをすることが好きです。そのため、今の仕事は、自分らしく能力を発揮できる環境だなと感じています。

今後エストリンクスに応募を検討している方に向けてメッセージ

私は未経験からスタートしましたが、知識は後から十分についてくるものです。エストリンクスには、いろいろな強みを持った、個性的な先輩がたくさんいます。

誰かを目標にして追いかけるもよし、まだ見ぬ新たな道を切り開くのもよしです。自分らしいキャリアパスを、自分の力で作り上げることができる会社だと思います。

まだ自分には目標がなくて…という人も、それを見つけるところから始めたいという前向きな気持ちがあれば、いい出会いが待っていると思います!

とある一日のスケジュール

9:00 日報やチャットの確認・タスク整理
毎朝、全社員の前日の日報を読むのが習慣。その後1日のタスクを整理します。
9:30 原稿のチェック
その日に届いている原稿をチェックします。
12:00 ランチ
最近はお弁当を作るようにしていますが、時々社員とランチにも行きます。
13:30 A案件の社内定例会議
案件ごとに週1や隔週で定例会議をします。案件の進行状況や確認事項の相談がメイン。
15:00 B案件のお打ち合わせ
お客さんとの打ち合わせも基本的にオンラインで行います。
16:00 1on1
担当しているスタッフと、毎週1on1をしています。
17:00 納品作業
その日に提出予定の記事をまとめ、各所へ提出します。
18:00 日報を書いて退勤
1日の振り返りや、感じたことを日報にまとめます。
退勤後  静岡の街中でご飯
居酒屋の新規開拓が趣味。退勤後はそのまま街中に飲みに行ける立地なのが嬉しいです。

Recruit採用情報

共に働く仲間を募集しています

資料請求/

お問い合わせ

Staff

Recruit

Profile

Contact