ライター
メタロマン@仮想通貨・副業ライター

メタロマン

マネーちゃんβ編集長

WEBライター歴11年。昔は紙(太陽光発電などをテーマにした業界紙)でも書いていました。「実際に使ってみる・取材してみる」を心がけています。
得意なこと:仮想通貨・NFT(2021年デビュー。DEAPcoinやJasmy、Cosplay Tokenに投資中)、音楽(ロックバンド経験15年)、ナイトワーク(キャバクラ・飲食店の広告代理店、取材ライター経験)、副業(受託者・依頼者ともに経験あり)、買取(楽器・オーディオ・ブランド品・エアガンなど事業者を多数取材)

2020年、アメリカではレコードの売上が1980年代以降で初めてCDの売上を上回りました(CNN|レコードの売上、CDを抜く 1980年代以降で初めて)。 

音楽を聴くだけならストリーミング配信で十分です。実際にCDの売上は減少していますが、記録媒体の価値だけではない魅力がレコードにはあります。

 
この記事では、レコードのよさ・魅力についてお伝えします。「レコードを買う理由がわからない」という人もぜひご一読ください。

レコードのよさ・魅力から人気が再燃

レコードの人気が再燃していることはさまざまなデータから明らかです。

まずは、Googleトレンドでレコードについて検索している人の数を見てみましょう。

レコード人気がわかるGoogleトレンド

直近5年間で検索数が大きく増えていることがわかります。

レコードの生産数も増加中です。一般社団法人日本レコード協会が発表した2019年のデータでは、2013年を境に6年連続で生産数が増加しています。

アナログレコードの生産量の推移

引用:PRTIMES

さらに、大手リサイクルショップのブックオフではレコード買取を再開し、販売に注力することを発表しました。ほかにも多くのレコード買取専門店がレコード買取を強化しています。

 
世界中でレコードの需要が増していることがわかります。ストリーミング配信で音楽は聴けますが「レコードならではのよさ」を求めているリスナーもいるのです。

関連記事:ブックオフのレコード買取の評判は?レコードの取扱いに注力している理由

レコードのよさ・魅力3つ

レコードのよさは「音質」「手間」「所有する喜び」です。CDやストリーミング配信との違いについて比較表を作成しました。

 

レコード

CD

ストリーミング配信

音質

再生音域が広い

再生音域は狭い

ハイレゾ対応

手間

大変

やや大変

簡単

所有する喜び

あり

あり

なし

アナログな音質や音圧が魅力である

 
レコードは人間が聴けない周波数が記録されていると言います。まるでその場で演奏されているような臨場感あるサウンドが魅力です。

レコードのアナログな音質は多くのファンの耳と心をつかんでいます。 CDでは拾えていないような幅広い周波数を記録しているため、臨場感や音圧を感じるというレコードファンは少なくありません。 また、レコード特有のチリチリとしたノイズの音質を魅力に感じる方もいます。

ノイズや音質の悪さも含めてレコードの魅力というわけです。実際にノイズ音のASMR(聴覚を刺激する心地よい音。あるいはその動画などのこと)も出ています。

 
実際には、ハイレゾのほうが記録している周波数の面でもレコードよりも優れているという意見もあります。音質が悪いと片づけるのは簡単ですが、アナログならではのいびつな音質はデジタルにない魅力です。

手間がかかる

レコードはCDやストリーミング配信と比べて再生するのに手間がかかります。しかし、何かとめんどくさいからこそ、レコードには聴く楽しみがあるのです。

レコードの保管・再生についてかかる手間の例を見てみましょう。

  • カビや指紋の汚れをクリーニングする手間がかかる
  • レコードプレイヤーが必要である
  • 再生するために針を落とす手間がかかる
  • A面からB面を再生するのにひっくり返す手間がかかる
  • 盤面が大きくて部屋に保管するのも大変である

スマホで気軽にタップしてストリーミング再生するのと違い、再生する手間があるからこそレコードで聴く音楽には向き合いやすいです。

 
ストリーミング配信が普及しましたが、個人的にはインスタントに音楽を消費していると感じます。レコードやCDのような手間がかかる記録媒体は、音楽を集中して聴けるよさがあります。

音楽を所有する喜びがある

音楽はジャケットデザイン(アートワーク)や歌詞カード、ライナーノーツなども作品の一部です。 アルバムのLPは約30cm、7インチのシングル盤でも約18cmあり、CDと比べても10cm以上大きいです。インテリア感覚で部屋に飾る人もいます。

レコードを保管する5つの注意点

  • レコードが反るため保管するときは平積みにしない
  • 直射日光が当たる場所に置かない
  • カビが生えないように湿気が多く暗いところに置かない
  • 盤を持つときはラベルとフチを持つ
  • 盤面は軽く水で濡らして円を描くようにクロスで拭く

レコードやCDを所有する文化がなくなることを寂しいと感じる人もいるようです。

このように所有する喜びやなくなる寂しさについて考える方もいます。

まとめ

「なぜレコードが人気なの?」という方に向けて、レコードのよさや魅力についてお伝えしました。

レコードにはアナログな音質や手間がかかる分愛らしいこと、音楽を所有する喜びがあります。自分の好きなアイドルやアーティストがレコードを製作・販売しているなら、一度レコードで音楽体験をしてみてはいかがでしょうか。