ライター
メタロマン@仮想通貨・副業ライター

メタロマン

マネーちゃんβ編集長

WEBライター歴11年。昔は紙(太陽光発電などをテーマにした業界紙)でも書いていました。「実際に使ってみる・取材してみる」を心がけています。
得意なこと:仮想通貨・NFT(2021年デビュー。DEAPcoinやJasmy、Cosplay Tokenに投資中)、音楽(ロックバンド経験15年)、ナイトワーク(キャバクラ・飲食店の広告代理店、取材ライター経験)、副業(受託者・依頼者ともに経験あり)、買取(楽器・オーディオ・ブランド品・エアガンなど事業者を多数取材)

ライターのメタロマンです。僕の父はThe BeatlesファンでCDやレコードを持っています。コレクター的に集めているようですが、もし売却するとしたらいくらになるのでしょうか。

The Beatlesは世界に多くの熱狂的なファンがいるロックバンドです。ファンは高いお金を払っても初回限定盤やレアなレコードを求めており、プレミア価格で売買されることも少なくありません。
今回はThe Beatlesのレコードの買取価格を紹介します。

高価なレコードだと30万円以上の価格がつくようです。ちなみに、The Bealtesと言えば僕は『In My Life』(ラバー・ソウル収録)や『Tomorrow Never Knows』(リボルバー収録)など中期のサイケデリック・ロック時代の曲が好きです。

ビートルズのレコードの買取相場

ビートルズのレコードの買取価格の相場について一覧表を作成しました。なお、ここに掲載しているものはすべてプレミア盤です。

タイトル 買取価格
ビートルズ! 半掛け帯 350,000
ビートルズNo.2 半掛け帯 250,000
ビートルズ!(Meet The Beatles) 水色V 220,000
ビートルズNo.2 水色V 220,000
ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 水色V 200,000
ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 半掛け帯 200,000
リボルバー 水色V 20,000
ステレオ!これがビートルズVol.2 20,000
ラバー・ソウル 水色半円帯 15,000
アビイ・ロード 赤盤・丸帯 10,000

高価買取されるビートルズのレコードの特徴

ビートルズのレコードのうち高価買取されやすいものを紹介します。プレミア盤としての査定ポイントは以下の通りです。

  • 帯の種類
  • レコードの盤面の色

詳しく解説します。

半掛け帯LPレコード

半掛け帯とは、レコード上部のジャケットに引っ掛けただけの帯です。ビートルズの半掛け帯レコードは希少性が高いためプレミアがついています。

半掛け帯のビートルズのLPレコード

  • ビートルズ!(Meet The Beatles)
  • ビートルズNo.2
  • ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!(A Hard Day’s Night)

3枚とも国内独自選曲のレコードまたは独自ジャケットです。

水色V帯LPレコード


水色V帯は、水色の帯で上部が白でV字型になっている帯です。水色V帯のビートルズのレコードもプレミアが高く買取価格が高騰しています。

水色V帯のLPレコード

  • ビートルズ!(Meet The Beatles)
  • ビートルズNo.2
  • ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!(A Hard Day’s Night)
  • リボルバー(Revolver)

なお、帯に補充票(補充注文票)がついているかどうかも大きなポイントです。本来は在庫管理用に使うのですが、買ったレコードの帯を切り取らずに販売されることも多々ありました。

コレクター向けのアイテムであるレコードは補充票もレコードの大事な付属品です。補充票の有無だけで買取価格に何倍も差がつくことがあります。

半円帯LPレコード

半円帯とは、帯の上部と下部のデザインが半円になっています。水色の半円帯と緑色の半円帯があり希少性が高いです。

赤盤レコード


赤盤とは、レコードの盤面が赤いレコードです。見た目はやや透明な赤色で、東芝が1960年代から70年代にかけて製造していました。黒いレコードに比べるとホコリがつきにくいですが、製造時期も短いためプレミア価格がつきやすいです。

ビートルズのレコードの種類

ビートルズのレコードは市場にたくさん流通しています。人気が高いロックバンドなのでさまざまな種類のレコードが製造されました。

ビートルズのレコードの国内盤

  • 帯なし黒盤…買取価格は100円程度
  • 帯あり黒盤…買取価格は300円程度
  • 帯なし赤盤…買取価格は1,000円程度
  • 帯なし黒盤…買取価格は2,000円程度
ビートルズのレコードの輸入盤

  • イギリス盤…買取価格は5,000円程度(レア度による)
  • ドイツ盤…買取価格は1,000円程度
  • アメリカ盤…買取価格は500円程度

あくまでも保存状態によりますが、本家イギリスのレコードは買取価格が高いです。また、日本国内のレコードだと「帯あり」「赤盤」のほうが買取価格は期待できます。

まとめ

ビートルズのレコード買取の価格について紹介しました。同じアルバム・シングルタイトルだとしても、帯の有無や盤面の色(盤面の種類)によって買取価格が大きく異なります。

お手元にあるビートルズのレコードが実はプレミア盤だったということも考えられます。まずは一度査定に出してみましょう。

ビートルズのレコード買取に関するよくある質問

ビートルズのレコード買取に関するよくある質問をまとめました。

帯なしでも買取できる?

買取可能です。ただし、帯ありのレコードに比べると買取価格は安くなります。

日本盤も高く売れる?

日本盤のレコードは高額査定の可能性があります。特に、半掛け帯や水色V帯などの帯だと高価買取が見込めます。

ビートルズのレコードはなんで人気なの?

The Beatlesのレコードは今までに累計10億枚以上の売上がありますが、いまだに人気がある理由を考えてみました。

自分たちで作曲して演奏するロックバンドとして珍しかったとか、プロモーションがうまくいったとか、さまざまな理由があると思います。ここでは、クオリティと革新性について個人的な意見を書きました。

楽曲のクオリティ

The Beatlesにはジョン・レノンとポール・マッカートニーという優れた作曲者が2人いました。

ジョン・レノンの代表曲

  • Ticket To Ride
  • Help!
  • In My Life
  • Tomorrow Never Knows
  • Come Together
ポール・マッカートニーの代表曲

  • Let It Be
  • Penny Lane
  • Yesterday
  • Hey Jude
  • Blackbird

二人とも教科書に載るような名曲を多数生み出しています。非常にハイペースで名曲が入ったアルバムをリリースしているため、セールス面にもつながっていると考えられます。

僕は『In My Life』が大好きですが、ピアノ・ソロは半分のスピードで録音して倍速にしたみたいです。曲も素晴らしいのですが、実験的な要素があるのもThe Beatlesの魅力ですよね。

楽曲やスタジオワークの革新性

The Beatlesの楽曲の魅力のひとつに革新性も挙げられます。
デビュー当初のThe Beatlesはアイドル的なロックンロールバンドでした。しかし、多重録音によるレコーディングやサイケデリック・ロックへの傾倒など、既存のロックにとらわれない音楽性を追求します。

リボルバー収録の『Tomorrow Never Knows』のカモメのような鳴き声はテープの逆再生によるものだそうです。曲としてはダライ・ラマの説法をイメージして作られたと言います。