estlinks
2019.04.08

SEO対策用のキーワードを選定できる無料ツール5選

COLUMN

- 2019.04.08 - SEO

SEO対策用のキーワードを選定できる無料ツール5選

  • googleplus

SEO対策はキーワード選定が非常に大切です。競合が強いキーワードでは上位表示が難しいですし、検索ボリュームが少ないキーワードでは上位表示しても思ったように集客できません。より成果が出やすいキーワードを探し出す必要があります。

キーワード選定は、専用のツールを使って行うことが一般的です。今回は、キーワード選定に使われることが多い無料ツールを5つご紹介します。

Google広告キーワードプランナー


画像出典:Google広告

Google広告が提供するキーワードプランナーです。リスティング広告に出稿するキーワードを選定するためのツールですが、SEO対策向けのキーワード選定にも使えます。

今回紹介するキーワードツールはGoogleのキーワードプランナー以外すべてサジェストキーワードしか取得できません。Googleキーワードプランナーのみ、関連するサジェストではないキーワードを取得できます。

Keyword Tool

Keyword tool
画像出典:Keyword Tool

最大750個までサジェストワードを抽出できるツールです。有料ツールですが、無料でも一部の機能を使用できます。

  • Google
  • YouTube
  • Bing
  • eBay
  • App Store
  • Instagram

上記それぞれのサービスで検索されているサジェストワードを、別々に抽出可能です。有料版の場合は、クリック単価や競合性も確認できます。

goodkeyword

goodkeyword
画像出典:goodkeyword

上記のKeyword Toolと同じように、サービス別にサジェストを抽出できるツールです。

  • Google
  • Bing
  • 楽天
  • GooglePlay
  • マルチ(上記の検索エンジンに加えて、youtubeやwikipedia、NAVERまとめなど)

上記のサジェストが確認可能です。表示されたサジェストは、検索エンジンごとにコピーできるので、そのままGoogleキーワードプランナーにコピーペーストすれば検索ボリュームも確認できます。

また、2004年からの検索ボリュームの推移(Googleトレンドのデータを抽出)もチェックできます。

Ubersuggest

Ubersuggest
画像出典:Ubersuggest

サジェストワードの選定ツールとしては非常に高性能で、おそらく無料ツールの中ではもっとも多くの情報が得られるツールだと思われます。メインキーワードのサジェストワードが抽出できるほか、月間検索ボリューム、月ごとの検索ボリュームの推移、SEO難易度、広告出稿難易度、クリック単価、SARP分析がチェックできます。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
画像出典:関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

検索ボリュームなどは表示されませんが、他のツールに比べて非常に多くのサジェストワードを表示してくれます。

たとえばSEO対策でサジェストワードを検索すると以下のような結果になります。

ツール 表示されたサジェスト数
関連キーワード取得ツール(仮名・β版) 445
goodkeyword 67
Keyword Tool 371
Ubersuggest 109

今回紹介した中では、関連キーワード取得ツールがもっとも多くのサジェストを抽出してくれました。また、関連キーワード取得ツールは、サジェストだけではなく同一キーワードを含んだQ&Aサイトページも表示してくれます。ユーザーニーズの把握やニッチワード探しに重宝するツールです。

まとめ

検索エンジン上でキーワードを見つける方法もありますが、やはりツールを使った方が便利です。Ubersuggestのような競合サイトの強さを見られるツールもあるので、積極的に取り入れて上位表示を目指しましょう。

CONTACT

コンテンツ制作やSNS運用代行、miteco広告掲載のお問い合わせは以下のコンタクトよりご連絡ください。
また、ライター・編集者の採用募集等も以下フォームからお問い合わせいただけます。