fbpx

COLUMN

- 2021.12.31 - metaverse

メタバースのゲームおすすめランキング5選!ゲームで稼ぐ時代とは?

  • googleplus

メタバースと連動するゲームはここ数年で爆発的に増えました。「ポケモンGO」や「あつまれ!どうぶつの森」など、メタバースと知らずにプレイしていたゲームもあるのではないでしょうか?

特に、メタバース内にはPlay to Earn(ゲームをやって稼ぐ)型のゲームも登場しています。今回はおすすめの稼げるメタバースのゲーム一覧を紹介します。

 
メタバースへの参入を宣言、あるいはすでにメタバース構想を立ち上げプロジェクトを進行中のNFTゲーム企業は少なくありません。2022年は本格的にゲームをリリースする企業も多いので今のうちに抑えておきましょう。

メタバース関連のNFTゲームランキングおすすめ5選

いま流行っているサービスや最新のアプリをチェックできるツール・DAppRader(ダップレーダー)を利用し、2021年12月現在プレイヤー数が多いおすすめのゲームを5タイトルランキングにしました。

 
ランキング内にはメタバース関連とは言いづらいブロックチェーンゲームもありました。そこで、Coin Market Cap(コインマーケットキャップ)からメタバース銘柄扱いされている仮想通貨およびPlay to Earnのゲームを抽出しています。

1位:Alien Worlds

Alien Worldsはマイニングや格闘ゲームなどができるNFTゲームです。ETH・BSC・WAX上のブロックチェーンで運営されており、分散型メタバースにカテゴライズされます。ゲーム内でマイニングできるTLMはWAXPに変換し、現実のお金に換金可能です。

ゲーム内で稼げるトークン

TLM

ゲームの種類

マイニング、格闘ゲーム

1日のアクティブユーザー数

約25.3万人

公式サイト

https://alienworlds.io/

2位:Axie Infinity

Axie Infinityは対戦や育成ができるNFTゲームです。コロナ禍で失業者が増える中、フィリピンでは平均月収を超える収入がゲームで稼げると言われ、Play to EarnやNFTの知名度を大きく向上させました。

 
日本では「Axie Infinityをやっても稼げない」と言われていますが、フィリピン、ベトナム、ベネズエラ、ブラジルなどの人にとって重要な収入源になっています。ちなみに、Axie Infinityの売上は2021年8月の1か月だけで約380億円と、爆発的なヒットを見せました。

 

ゲーム内で稼げるトークン

AXS・SLP

ゲームの種類

対戦・育成ゲーム

1日のアクティブユーザー数

約9.6万人

公式サイト

https://axieinfinity.com/

参考:Yahoo!JAPANニュース|人気NFTゲーム、急減速──アクシー・インフィニティ、9月の収益は前月比40%減

3位:MOBOX:NFT Farmer

MOBOXはビットコインのチャートの上下予想などができるNFTゲームです。ゲーム内で集めたMBOXトークンでNFTは売買できるほか、現実のお金に交換することもできます。

ゲーム内で稼げるトークン

Mbox

ゲームの種類

ミニゲーム

1日のアクティブユーザー数

約6.9万人

公式サイト

https://www.mobox.io/#/

4位:Upland

Uplandはブロックチェーンゲーム版のモノポリーのようなPlay to Earnのゲームです。不動産を所有することで利回りを稼げます。メタバースですが、実世界の地図や住所を利用する点はARのような世界観が近いかもしれません。

ゲーム内で稼げるトークン

UPX

ゲームの種類

ボードゲーム

1日のアクティブユーザー数

約6.6万人

公式サイト

https://www.upland.me/

5位:PlayMining

PlayMiningはカードバトルやパズルで稼げるNFTゲームです。日本人の経営陣や開発陣がゲームを開発・運用しているため、日本人プレイヤーもなじみやすいと思います。ゲーム内で獲得したDEAPcoinはお金に換金可能です。

 
PlayMiningは2022年もさまざまなゲームのリリースを予定しています。詳細は、『DEAPcoinとは?将来性・価格・日本上場の可能性を考察』の記事で取り上げました。

ゲーム内で稼げるトークン

DEP

ゲームの種類

カードバトル・パズルゲーム

1日のアクティブユーザー数

約2万人

公式サイト

https://playmining.com/

注目:The Sandbox

The Sandboxは2022年にリリースされるオープンワールドゲームです。スクエアエニックスやソフトバンクからも出資を受けており、メタバースのゲームの中でも非常に注目されています。ゲーム内で獲得した仮想通貨のSANDは取引所などで現実のお金に換金可能です。

 
The Sandboxは仮想通貨取引所のBinanceやCoincheck、スポーツ・アパレルブランドのAdidas、音楽レーベルのエイベックスなどが参入しています。

ゲーム内で稼げるトークン

SAND

ゲームの種類

オープンワールドゲーム

1日のアクティブユーザー数

なし

公式サイト

https://www.sandbox.game/jp/

注目:Decentraland

Decentralandはすでにリリースされているオープンワールドゲームです。メタバースの中では早い時期から運営されており、メタバース上の土地(land)が2億7,000万円で売買されたことも話題になりました。ゲーム内で獲得できる仮想通貨のMANAを現実のお金に換えることが可能です。

ゲーム内で稼げるトークン

MANA

ゲームの種類

オープンワールドゲーム

1日のアクティブユーザー数

不明

公式サイト

https://decentraland.org/

身近なメタバースのゲーム

メタバースのゲームはお金を稼ぐものばかりではありません。プレイヤー数が多くメタバース要素の強いゲームを3つ紹介します。

フォートナイト

フォートナイトはサードパーティ・シューティングゲームです。ゲーム内にはサンドボックスモードもあり、メタバース空間で遊ぶことができます。

マインクラフト

マインクラフトは、サバイバル生活や建物の建築ができるサンドボックス型ゲームです。オープンワールド型で他のユーザーとコミュニケーションも取れる点は、メタバース的な要素が強いと言えます。

あつまれ どうぶつの森

「あつまれ どうぶつの森」は無人島へ移住し、島を開発するシミュレーションゲームです。オンライン接続で友人の島に行き来して遊ぶこともできます。仮想空間で他のユーザーとコミュニケーションを取れる点がメタバース的な要素の強さです。

メタバースのゲームを始めるために必要なもの

メタバースの始め方はゲーム本体(PC・スマホなどの端末も含む)だけあればプレイできます。ただし、よりリアルにゲームを体験するならVRゴーグルやVRグローブを用意したほうが没入感も高まるはずです。

現時点でVR対応しているゲームは少ないですが、今後VR対応が進むのは想像に難くありません。これらを用意してプレイするとよいでしょう。

 
メタバースの概念を理解したい人は『メタバースとは?意味・定義・概念と仮想通貨や関連銘柄一覧』をご一読ください。
記事代行サービスに外注するなら!SEOで成功WEBライティング依頼のすべて SNSマーケティングとは?特徴・やり方・効果を徹底的に解説 SEO?初心者にわかりやすく対策方法と仕組みを説明!

CONTACT

コンテンツ制作やSNS運用代行、miteco広告掲載のお問い合わせは以下のコンタクトよりご連絡ください。
また、ライター・編集者の採用募集等も以下フォームからお問い合わせいただけます。